2016年11月22日

使える英語の習得を 都教委が34億円余の予算要求


使える英語の習得を 都教委が34億円余の予算要求したそうです。

NHKによると、東京都の小池知事が世界で活躍できる人材の育成を掲げていることを踏まえ、都教育委員会は、一部の公立学校で、ネイティブ講師との交流を通じ、授業以外の学校生活で英語に触れ合う機会を設ける新たなプログラムを始めるなど、使える英語の習得のために来年度・平成29年度予算案に34億円余りを要求したそうです。

ことし8月に就任した東京都の小池知事は、英語教育などに力を入れ、世界で活躍できる人材の育成を掲げています。

これを受け、都教育委員会は、来年度・平成29年度予算案に、使える英語の習得のためとして34億円余りを要求したようです。

使える英語の習得は難しいですね。

なかなか簡単にはできそうもないことがありますからね。

日本語を自然に覚えたように。もっと英語をカンタンに




posted by 知識の泉ガイド at 23:33| 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。