2016年11月09日

娘が東大に合格した本当の理由


娘が東大に合格した本当の理由という本を読みました。

百ます計算で有名な陰山英男さんの娘さんが、一浪して東大に合格したまでのことを、父親の視点からと、受験生である娘さんからの視点から書いたものです。

陰山さんは、陰山メソッドという学習方法を確立されたひとで、読み書き計算の徹底反復と、生活改善の指導で、子どもたちの学力を飛躍的に伸ばした実績をつくられました。


この本のなかにも、和田秀樹さんの言葉がのっていました。

「受験は、合格点の一点上を取ればいい」


たしかに、名言ですね。

受験は要領と割り切って、受験勉強に充てる時間をできるだけ少なくして、その浮いた時間を、趣味や好きなことに費やすようにすれば、受験生活は灰色ではなく、楽しい受験勉強が送れることにもなります。

勉強するということは自由になるということです。


テレビのニュースを聞いてもわからないという不自由があっても、勉強して理解できるようになれれば、自由になりますし、そういう意味では、勉強そのものは楽しみですし、知的好奇心を満足させる遊びともいえますね。


受験勉強を考える意味でも、この「娘が東大に合格した本当の理由」という本は読んでおいたほうがよいと思います。




posted by 知識の泉ガイド at 00:00| ●学習・受験・教育についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

医学部合格の方法


医学部合格の方法は、勉強のやり方を効率的に変えることで医学部に合格できる学力を身につける学習方法です。

医学部合格メソッドは特別な能力はいりませんが、ただ単に勉強してたらダメです。

科学的裏づけのある合格法が必要だと、医学部合格の体験記などには書かれています。


今のままの勉強法で、医学部に入れる方はその学習方法を続けられたほうがよいです。

しかし、成績があまり伸びなくて、医師になる夢を諦めかけていらっしゃる方は、いろいろな合格体験記やいろんなメソッドを読まれたほうがよいかもしれません。


そういう類の本の中には、誰でも応用可能な勉強の方法がのっていることが多いからです。



◎ネット上にも、医学部合格のためのいろんなメソッドを使った方法があるようなので、リスト形式で紹介しておきます。

気になるものがありましたら、そのサイトをご覧になって、自分にあった方法をみつけてください。


天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】


勉強してこなかった人が 独学で国公立大医学部に 合格する勉強法


竹虎式スーパー受験術


【まいける・マジック】センター試験英語編


大学入試にもつながる高校受験勉強法マニュアルDVD


【DVD付】医学部合格マップ‐あなただけの合格の地図(マップ)を描こう‐


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット


大学受験勉強法マニュアル単独


センター試験高得点マニュアル単独


防衛医科大学校対策講座


過去、2,366名を合格に導いてきた「大学受験一発合格請負人」書き下ろし!国立大学医学部医学科・受験合格術


合格への指針 重要テーマ講義 私大医学部小論文対策テキスト 3


posted by 知識の泉ガイド at 21:57| ●学習・受験・教育についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大合格生のノートはどうして美しいのか?


「東大合格生のノートはどうして美しいのか?」の本も読みました。

これは、前作「東大合格生のノートはかならず美しい」の続編ですが、今回は、東大生以外に、京大生や文豪、ノーベル賞受賞者たちのノートもあわせてのっていて、とっても興味深いです。

そのなかで気になったのが、何のためにノートをとるのかということですね。


そのポイントは、

・授業でノートをとるのは、その場での理解を深め、復習ができるように板書や教師の説明などをかきとめる。

・学んできた知識を定着させるために、体系的にまとめなおしたり、苦手な部分や入試に出そうな部分のみを抽出するためにノートをつくる。

・定期テストや模擬試験、入試本番でこれまで蓄積してきた知識を的確に表現するため

などがあげられています。

つまり、授業をその場で理解し、自分にとって苦手な問題を整理し、そして東大の二次試験本番では、問題をみると瞬時に解答がかける状態へともっていくことといえるようです。

そして、ノートをかくことで学ぶことを楽しんでいるようすがわかります。


それからノートの最も使われている7つの法則がよかったですね。

ちょっとメモしておきます。

・当然ていねいにかく

・とにかく文頭はそろえる

・写す必要がなければコピーですませる

・大胆に余白をとる

・インデックスを活用

・ノートは区切りが肝心

・オリジナルのフォーマットをもつ

以上がノートづくりのポイントのようです。

ご活用されてはいかがでしょうか。

さらにこの本にはほかにも成績をアップさせるのに有効なポイントがのっていますので是非ごらんになることをおすすめします。

東大合格生のノートはどうして美しいのか

posted by 知識の泉ガイド at 21:25| ●学習・受験・教育についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。